-山とまちをつなぐ- いばきたフォトサイクリング2018-山とまちをつなぐ- いばきたフォトサイクリング2018
NEWS
最新情報
地域を楽しむ体験(1)


スタンプラリーのスポットのうち、皆さんに楽しんでいただく「体験」について、少しずつご紹介してまいります。まずスタート&ゴール地でもある「忍頂寺スポーツ公園」では、スタートしてすぐに「山ヨガ」(30分)あるいは「東海自然道クリーン大作戦!みんなが行き交う〝みち〟に、再び」(40分)の2つのプログラムがあります。一日のはじまりにヨガで心身をほぐせば、きっと後の疲れも軽減できるはず。また清掃活動には〝いばきた〟忍頂寺エリアに暮らす人たちの願いをサポートしようという目的があります。茨木の自転車店「KURASHI cycle」木原さんと「忍頂寺スポーツ公園」牛島さんは自転車や里山を愛する同志。サイクリストに地域を知ってほしい&訪れた場所をきれいにして帰ってもらいたい、そんな思いでお二人が企画してくださいました。スタート直後に気持ちのいい時間を!忍頂寺で過ごす時間を、お楽しみに!

参加申し込みは、こちら(スポーツエントリー)
フォトサイの楽しみ方!(1)ハイキングでもOK
公開から6日が経ち反響も大きく、参加申し込みも届いていて嬉しい事務局一同です。早速ですがフォトサイクリングの楽しみ方を少しずつ、ここでお知らせしていこうと思います。第一弾は「いばきた」フォトサイクリング、ハイキングでも楽しめるって、ほんと? 本当です!自転車も持っていないし茨木の北部へ足を伸ばしたこともない……と参加をためらう理由はどこにもありません!ハイキング参加も、レンタサイクル(変速付きスポーツ自転車 or 電動アシスト付き自転車)のご用意もあります。〝いばきた〟の里山に暮らす人たちとのふれあい体験も、めじろおしです。体験は、参加申し込みのあとで(事前に)1つ以上(2つまで)お選びいただくのですが……体験内容は、また少しずつお知らせしますね!

イベントの詳細は、こちらのフライヤーをチェック!
参加申し込みは、こちらから
イベント公式ウェブページ 公開!
「いばきた」フォトサイクリング2018のウェブページ、ついに公開!です。茨木市北部=「いばきた」を知ってもらおう!と、里山スタンプラリーやいばきた暮らし体験などでポイントを獲得しながら、サイクリング&ハイキングを楽しみます。参加賞は、茨木の間伐材を利用した〝暮らしの道具〟ですよ。さらにSNSへの写真投稿でポイントアップ!ポイントに応じて上位者には、さらに、おいしい!楽しい!!いばきたグッズをプレゼント。6~9月にかけての自然災害で〝いばきた〟の美しい里山のあちこちに被害も多数ありました。参加費は受け入れてくださる地域の方へいき渡ります。強く楽しく生きる人たちとのふれあいも、お楽しみに!

申し込み方法は、4つ
「スポーツエントリー」からのウェブ申し込み
◎イベント事務局へFAXお申し込み FAX:072-621-6952
 申し込み用紙に必要事項をご記入のうえ発送
◎スポーツエントリーへFAX申し込み  FAX: 0120-37-8434
 ※スポーツエントリー専用FAX用紙に必要事項をご記入のうえ発送
申し込み用紙に必要事項をご記入のうえ、「茨木市 都市整備部北部整備推進課」へ持参
〝いばきた〟で会える!こんな素敵な人
はじめて〝いばきた〟へ訪れたときに出会ったのが、中井さん(中央)と若林さん(左から二人目)と、汗と笑顔がまぶしかった!素敵な女性たちでした。7月の酷暑のある日、ここでしか作られていない希少な「三島独活(みしまうど)」の農家・中井さん夫婦のお手伝いをかって出ていた皆さん。ぐんぐん生える草むしりの除草作業のお手伝いに来ていたお一人は、いばきたの癒し処「cafeらん」店主の若林さん(左から二人目)。今年の〝いばきた〟は、6月から9月にかけての地震・豪雨・台風の被害も甚大でに皆さんご苦労されていますが「いばきた」フォトサイクリングでは、こんな笑顔に会いに行き、なにか少しでも力になれればいいなと願うばかりです。

ほくちの会Facebook
ほくちの会instagram
〝いばきた〟なら、自転車が楽しい!
土地勘のない人にとって大阪の茨木市は、新大阪駅から早くてほんの10分圏内の都市の町……そう思って訪れてみると、びっくり。市域の約半分は広く美しい里山を抱く豊かな場所なんです。それが、茨木市の北部〝いばきた〟です。行動範囲的にみれば自転車が適しているし、アップダウン的には自転車で頑張りがいがある!歴史を学ぶにも景観を楽しむにも、自転車やハイキングなら見逃さずにめぐることができます。そんな〝いばきた〟とまちを自転車でつなぐために、「山とまちをつなぐ」プロジェクトチームがたちあがりました。その取り組みの一つとして、2018年も「いばきた」フォトサイクリングを企画しています。ふだん自転車に乗らない人には少しチャレンジな機会ですが、まずはようこそ!いばきたへ。秋はいろんな催しがめじろおしです。

山とまちをつなぐ(PDF)
安威川フェスティバル